記事一覧

2018年。ありふれた手帳があなたの人生に奇跡を起こす。

 そろそろ、2018年の手帳が店頭にならびはじめる季節になりました。2018年、ありふれた手帳を、あなたの人生に奇跡を起こす手帳に変えてみませんか。その方法は、ズバリ、手帳にあなたの目標を書くことです。日、週、年単位の、そして人生の目標を手帳に書くと、その手帳が、あなたの人生に奇跡をもたらします。 もちろん、手帳たるもの、自分の予定や家族の予定を書いてスケジュールを管理するために持つものでしょう。...

続きを読む

平日の晩ごはん。3品固定で簡単・時短なスピードメニュー。

 平日の晩ごはんは、簡単・時短なスピードメニューにしています。(メインのおかず以外の)ご飯・みそ汁・サラダの3品は、毎日固定です。 ご飯は朝、無洗米を水に浸して冷蔵庫に入れ、夜、炊飯土鍋で炊いています。 みそ汁には、具が3つです。1つは変えていますが、油揚げとネギの2つが毎日同じです。変えている3つめの具は、さつま芋やかぼちゃ、大根、なす、里芋、じゃが芋など、季節の根菜(かぼちゃ、なすは果菜ですが...

続きを読む

朝・夜ルーティンで時短家事。時短は家事の時間割作りから。

 朝家事ルーティンと夜家事ルーティンを決めれば、家事の段取りに慣れてきて、家事が時短できます。毎日の家事にリズムも生まれ、はかどります。 家事ルーティンは、いわば、家事の時間割作りです。ポイントは2つです。「終わりの時間」を決めてそれを守ること、必ずする家事を1日に1つだけ決めてそれをすること、この2つです。 この2つのポイントで、たとえルーティンが崩れても大事にはいたりません。すぐに、ルーティン...

続きを読む

お弁当のおかず、簡単・時短レシピ。毎日変わり、毎週同じ。

 毎日朝ごはんと一緒に作りますから、お弁当のおかずは簡単・時短レシピにしています。 おかずの品数は少なめにします。 メインは日替わりですが、毎週全く同じです。 メイン以外は、毎日、完全にワンパターンです。 そう、材料は毎週同じものを使うのです。しかも、ネットスーパーで買える食材に限定しているので、週末にネットスーパーで材料をまとめ買いできます。作るだけでなく、買い物も時短です。   (お弁当作りは...

続きを読む

簡単・時短で和食の朝食。メニューの完全固定化がおすすめ。

 和食の朝食を簡単・時短にするために、メニューを完全に固定化し、前日夜、ほんのひと手間かけています。 メニューは完全にワンパターンです。平日は、年間通して毎朝同じです。変わるのは果物くらいで、みそ汁の具も毎朝同じです。毎朝同じメニューを作っていれば、さすがにパパッと作れるようになってきます。 前日夜のひと手間で、翌朝がぐんとラクになります。それに、米は無洗米、昆布は、開封して容器に移すときにまとめ...

続きを読む

時短・節約の特効薬。「すぐすれば、すぐすむ」は魔法の言葉。

 あなたは、ちょっとしたことを片付けるのに、「めんどくさいな」と思うことはありますか。(手際はよくあります。)そんなあなたに、手際から、魔法の言葉を贈ります。それは、「すぐすれば、すぐすむ」です。ちょっとしたことを片づけるのが「めんどくさい」と感じる時に使います。 なにしろ、「めんどくさい」は時短家事・節約の大敵です。2S(整理・整頓)しかり、家計簿しかり、ストック(在庫・買い置き)の確認しかり。...

続きを読む

時短家事のコツ。2S(整理・整頓)の簡単4ステップ!

 2S(ニエス)とは、「整理(Seiri)」「整頓(Seiton)」の頭文字をとった言葉です。2つの「S」で2Sです。2S(整理・整頓)は、地味ですが時短家事の効果絶大です。なぜなら2Sをすれば、日々のちょっとした時間のムダがなくなり、家事の効率が上がるからです。使いたいものを、使いたいときに、さっと取り出せるようになるのです。 あなたは、こんなことがありませんか。子供の学校の提出書類を探すのに、何分もかかる。...

続きを読む

時短家事ならネットスーパー。時短買い物の簡単4ステップ!

 時短家事にネットスーパーを利用しています。時短買い物です。なぜなら、家族や友達との時間、自分の時間を大事にしたい手際にとって、移動時間は最も節約したい時間だからです。  ネットスーパーは、スーパーの店舗から商品を配達してくれるサービスです。ですから、生鮮食料品も配達してもらえます。手際は実際の店で買い物をしていて、担当者がネットスーパーの注文をピッキングしているのを見かけたことがあります。なんと...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員(ワーキングマザー)です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク