記事一覧

簡単家計簿は安心家計ガイド3。手書き簡単家計簿の作り方。

 家計簿はあなたの安心家計ガイドブックです。手書き派のあなたに、手際式簡単家計簿の作り方をご紹介します。 手書きの家計簿には、手書きならではの良さがあります。ちょっとしたメモを書き足せますし、残高が少々あわなくても気になりません。鉛筆で書いたり消したりできますから、予算の修正も簡単です。 年のはじめに限らず、思い立ったらいつでも始められ、たとえ途中で挫折しても、またすぐに再開できる気軽さもあります...

続きを読む

簡単家計簿は安心家計ガイド2。集計と予算立ての季節です。

 簡単家計簿は、あなたの安心家計のガイドブックです。年末が近づいてきた今が、集計と予算立ての季節です。 今年、簡単家計簿をつけていたあなた、素晴らしいです。集計すれば、あなただけの安心家計のガイドブック完成がです。ついでに来年の予算も立ててみましょう。 今年、簡単家計簿をつけていなかったあなた、大丈夫ですから安心してください。今からでもまだ間に合います。12月の1ヶ月間つけるだけでも、いろいろ発見が...

続きを読む

iDeCo(イデコ)の払込証明書が届いたら、年末調整をお忘れなく。

 イデコ(iDeCo 個人型確定拠出年金)の払込証明書が、国民年金基金連合会から手際の自宅に届きました。 あなたが、勤務先の給与天引きではなく、個人で銀行からイデコの掛金を払い込んでいるのなら、そろそろお手元に届くはずです。きちんと年末調整の手続きをして、税金の還付を受けましょう。 イデコは節税(税金の節約)が最大のメリットです。くれぐれも、手続きをお忘れなく。 もしも、勤務先で年末調整ができなくても、...

続きを読む

続・50歳目前はイデコ適齢期。5年間の分割受給でも税金0円。

 50歳目前はイデコ(iDeCo 個人型確定拠出年金)適齢期。続編の今回は、あなたやあなたの夫が、50歳までにスタートしたイデコを、60歳からの5年間、年金(5年間の分割)で受け取るケースです。手際の計算では、やはり税金は所得税も住民税も0円です。なぜなら、イデコは公的年金控除の対象だからです。 前回は、60歳定年制・再雇用から5年間の備えについて、退職金控除を前提に、イデコ(iDeCo 個人型確定拠出年金)を一時金(...

続きを読む

50歳目前はiDeCo(イデコ)適齢期。再雇用後に備えよう。

 もしも、あなたやあなたの夫が50歳目前、かつ、60歳定年制の会社に勤務する会社員なら、再雇用後、公的年金受給開始までの5年間に備えてイデコ(iDeCo 個人型確定拠出年金)をはじめませんか。 自分が納得するまで調べたり考えたりする時間と、手続きにかかる時間を見込むと、そろそろスタートの時期です。 では50歳でイデコをスタートしたら、60歳の再雇用からの5年間、月々いくら「生活の足(た)し」にできるの...

続きを読む

iDeCo(イデコ)のスイッチング、臆病者のプランを大公開。

 イデコの掛金を、SBI証券で「ひふみ年金」「iFree8資産バランス」「あおぞらDC定期(1年)」の3商品で運用している手際です。今後、3つの商品の運用配分をどうするか、イデコのスイッチング(預け替え)プランを考えてみました.。 まず、現在の掛金配分ですが、ひふみ年金とi8資産が45%ずつ、残り10%が定期預金です。先月時点での運用成績は、ひふみが損益率プラス4.3%、i8資産がプラス3.0%、定期預金は0%(ま...

続きを読む

SBI証券でイデコ(iDeCo)を約半年運用。成績と失敗談。

 SBI証券でイデコ(iDeCo・個人型確定拠出年金)を始めた手際。これまで加入直後に2、3度ログインしただけで、その後はほったらかしでしたが、約半年ぶりに加入者サイトを見てみました。 何でも簡単に済ませたい手際ですから、イデコを始めるにあたって、当初、給与振込口座の銀行に資料請求していました。そんな手際がSBI証券に決めた理由は、手数料の安さと「ひふみ年金」を取り扱っていることの2つです。もちろん、...

続きを読む

資産寿命、健康寿命、生命寿命。女性には、資産寿命が切実。

 「生命寿命」、「健康寿命」、そして「資産寿命」。あなたは、この3つの寿命を聞いたことがありますか。 まず「健康寿命」。これは、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間をいいます。 続いて「生命寿命」。これは、文字通りの寿命です。「健康寿命」と区別して、「生命寿命」としています。「生命寿命」と「健康寿命」が同じなら、そう、「ぴんぴんコロリ」です。なにか持病があったとしても、介護される期間は短い...

続きを読む

家計簿をつけなくても貯まる。安心家計の簡単4ステップ!

 「預けっ放し」と「自動振替」なら、家計簿をつけなくても貯まります。実は手際、家計簿をつけなくても貯まる工夫をあれこれ試してきた時期の方が長いのです。正直に言います。今でこそ簡単家計簿が続いている手際ですが、元来おおざっぱなタイプで、なかなか家計簿を続けられなかったのです。 それに今だって、つけているのはごく簡単な家計簿です。家計簿が安心家計のガイドブックなのは間違いありません。きちんとした家計簿...

続きを読む

現金とクレジットカード、どちらでもあなたの支出を減らせる。

 現金とクレジットカード、どちらが節約できるでしょうか。現金で支払いをしても、クレジットカードで支払いをしても、あなたの支出(出ていくお金)を減らすことは可能です。現金払いなのかクレジットカード払いなのかは、あなたの支出を減らすのにそれほど関係がありません。 現金は、支払うときに出ていくお金が目に見えます。いくら使ったのか実感が持ちやすいから、支出を減らす効果があります。 ただし、現金には2つの弱...

続きを読む

時短家事だけじゃない。節約にも断然2S(整理・整頓)!

 保管スペースの2S(整理・整頓)は、時短だけでなく、節約にも断然効果的です ではまず、2S(ニエス)の節約効果のまえに、2Sの説明から。2Sとは、「整理(Seiri)」「整頓(Seiton)」の頭文字をとった言葉です。二つの「S」で2Sです。ただし整理整頓といっても、2Sは、ただきれいに揃えて並べ直すことではありません。「整理」は、不要なものを捨てることです。「整頓」は、必要なものを決めた場所に置き、必要なと...

続きを読む

ネットスーパーは時短だけじゃない。節約にも効果大な理由。

 ネットスーパーは時短家事・時短買い物に役立ちます(ネットスーパー時短編はこちらの記事をどうぞ)。でも、それだけではありません。節約にも効果大です。 ネットスーパーの時短効果は、自宅はもちろん、会社の休み時間や通勤時間にも買い物を済ませられるところに注目。 ネットスーパーの節約効果は、自宅で買い物がすませられるところ「だけ」に注目。 そう、手際はあえて、注文するのは自宅でだけにしています。その方が...

続きを読む

節約よりも生活水準を下げると決意する方が支出を減らせる。

 少しばかり大げさですが、「節約」というよりも、「生活水準を下げる」と決意する方が支出(出ていくお金)を減らせます。特に、もしあなたが、手際のように気に入った商品をリピートするタイプなら、この決意は支出を減らす効果大です。 あなたは今、どちらも節約でしょう?と思われましたか。手際は、そこをあえて区別することにしました。「節約」は、普段買っているものをいつもより安く買うこと。「生活水準を下げる」とは...

続きを読む

今度は続く!簡単家計簿は、あなたの安心家計ガイドブック。

 家計簿を続けたい、家計簿が続かない、そんなあなたに簡単家計簿をおすすめします。 簡単家計簿に完璧は求めません。続けやすさ第一主義。しかし、たとえ簡単といえども、その効果は絶大。簡単家計簿が、あなただけの「安心家計のガイドブック」になること請け合いです。なぜなら、今、自分が1か月を、そして1年間を、いくらで生活しているのかがはっきりすれば、自分が将来いくら必要になるのかの見通しが立つからです。新聞...

続きを読む

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)で簡単に、老後安心家計。

 所得税・住民税を支払っているあなた、iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)のメリットをぜひ活かしてください。イデコ(iDeCo・個人型確定拠出年金)なら、ゆっくりですが、簡単・着実に老後の安心家計に備えられます。 イデコをおすすめする理由はズバリ、イデコなら税金を引かれる前に「まず自分に払う」ことが出来ることです。まず自分に、といっても「給与天引き」という意味ではありませんよ、念のため。「給与天引き」な...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク