記事一覧

仕事の優先順位。重要・緊急の基準だけで考えていませんか。

仕事の優先順位を決めるにあたって、あなたは、重要度と緊急度の2つの基準だけを考慮して判断していませんか。そして、重要度と緊急度で決定した優先順位で仕事をしているのにもかかわらず、「緊急ではないが重要な仕事」にうまく対処できていないと感じていませんか。 それどころか、いつも緊急事態に対処するばかりで、「緊急ではないが重要な仕事」に全く時間を割けなくなっていませんか。 この問題は、重要度と緊急度に加え...

続きを読む

ポジティブ・ファーストで、あなたの仕事の生産性が上がる。

 あなたの仕事が何であれ、ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)で生産性が上がります。幸せを感じている人の脳は、「幸せアドバンテージ」(幸せの有利さ)を発揮するからです。 人が幸せを感じているとき、脳からはドーパミンが出ています。このドーパミンには、知能・活力・創造性といった、脳のあらゆる学習機能のスイッチを入れる働きがあるのです。 前向きな脳は、否定的な脳やストレス下にある脳よりも、ずっと...

続きを読む

中小企業の人材育成内製化に。会社で読書会はどうでしょう。

 中小企業で人材育成を考えているあなたへ。低コストで人材育成をしたいのなら、会社内で読書会を立ち上げてみませんか。社内読書会なら、人材育成の内製化(外部の専門家に頼む業務を、自社内で行うこと)が簡単にできます。 読書会とは、何人かで集まって1冊の本を読み、感想や意見を発表し合う会です。会社で人材育成を目的に読書会を開くなら、やり方にちょっとした工夫が必要です。 参加者は毎日仕事で忙しいので、事前準...

続きを読む

大都市在住、40代主婦の再就職。中小企業はどうでしょう。

 東京、愛知、大阪などの大都市圏に住む40代主婦の再就職を、M字カーブの「谷」から考えてみました。あなたの再就職先の候補に、中小企業も入れてみませんか。 子供がそろそろ手を離れ、教育費がかさんでくる主婦の40代は、再就職を考える年代でしょうか。もちろん、仕事が人生の全てではないですし、(主婦にかぎりませんが)老親の介護だったり、転勤族だったり、40代主婦も事情はさまざま。再就職を考える人ばかりでは...

続きを読む

デスクワークの生産性を高める方法。アラーム活用と時間割。

 デスクワーク(事務など)の生産性向上に、アラームの活用と時間割の設定がおすすめです。時間を制限することで、自分の仕事を厳選するようになるからです。付加価値(成果・効果・売上・利益)の低い仕事に時間をかけなくなります。メールのチェックと返信にかける時間を減らせるようになり、ネットで下調べする時間も減らせるようになります。社内資料なら、見栄えに凝ることもなくなり、長い前置きもためらいなく削れるように...

続きを読む

残業を減らす1番の方法。それは、2S(整理・整頓)です。

 あなたの仕事が何であれ、あなたの残業時間を減らす1番の方法、それは、2S(整理・整頓)です。しかも「ワン・ボックス方式」なら、段ボール箱1つで2Sに取りかかれます。 2S(整理・整頓)をすると仕事中に、 探し物の時間がなくなります。 物をなくしません。 ひんぱんに使うものにすぐ手が届くので、わざわざ取りに行く時間がかかりません。 1つの業務に集中できます。 そのため、ミスを防ぐことができ、やり直...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員(ワーキングマザー)です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク