記事一覧

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。最終日のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、21日目のレポートです。「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦してきました。本日が最終日です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】読んでくださったあなたへ。お付き合いいただきまして、ありがとうございました。友人と家族以外、果たして読んでくださる人などいるのだろうか、と不安を感じながらのスタートでした。それでも読んでくださる方がいることがわかり、その存在が、トレーニングを21日間続ける大きな原動力となりました。お力をいただきまして、本当にありがとうございました。
 読んでくださったあなたに感謝。

【2】友人たちへ。これまで直接記事の中で感謝するのは控えてきましたが、メールや会って話したときに励ましてくれてありがとう。読んだ感想を聞かせてらえるのも、とても参考になりました。
 友人たちに感謝。

【3】家族へ。特に週の後半、ブログの更新前でも眠気に負けてしまう私を起こしてくれてありがとう。おかげで、23時に間に合わせてどうにか更新できました。
 家族に感謝。

 毎日「新しく」3つ感謝していることを見つけるのは、手際にとって、文字通り「訓練」であり「挑戦」でした。ブログへの更新をしていなければ、すぐに挫折していたと思います。読んでくださっている方の存在に励まされました。本当にありがとうございました。
 
 このトレーニングで、手際は自分の脳を前向きに変化させられたでしょうか。少なくとも、毎晩、1日を注意深く振り返り、その中から感謝の種を3つ見つける日々は、手際が自分で思っている以上に、まわりに助けられていることを発見する日々でもありました。
 生産性がどのくらい向上したのか数字ではわかりませんが、そこは、心理学者のショーン・エイカーを信じることにします。仕事はもちろん、仕事以外の勉強や家事、いわば人生全般で、いったいどんな効果が表れるのか、これからが楽しみです。 

雲にありがとう
 (21日間、ありがとうございました。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。20日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、20日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】朝、会社にて。社内読書会の後、会社のまわりの歩道の掃き掃除。普段、外は1Fの同僚たちにまかせきりで自分のフロアの掃除をしていますが、秋の落ち葉の季節には手際も竹ぼうきを手にとります。大勢なら、あっという間に終わりますから。
 一緒に落ち葉掃きをしている同僚に感謝。 

【2】午前、会社にて。一人暮らしの若手社員が書類をもって来たところで、立ち話。家で新聞をとっていないというので、会社でとっている日経新聞を読むよう、おせっかいなアドバイス。すると、読み方が分からないというので、さらにおせっかいにも説明開始。1面からスタートし、鋼材価格は商品面に、と説明しつつ紙面を見ると、マンスリー(4週1回金曜日掲載)に人材派遣の相場が載っていることに気づきました。昼休みに毎日、じっくり新聞を読んでいるつもりでしたが、長年見逃していました。
 記事に気づくきっかけをくれた同僚に感謝。
 
【3】午前、会社にて。部屋で1人、黙々と事務仕事。ひとりでダブルチェックしていると、「自工程完結」「後工程はお客様」の言葉が浮かんできました。社内読書会の本で出てくる言葉です。毎朝読んでいると、さすがに染み込んでくるということでしょうか。
 これからも仕事に精進することを誓いつつ、一緒に本を読んでくれている同僚に感謝。

感謝
(今日は3つとも同僚への感謝でした。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。19日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、19日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】朝、小雨の中を自転車で出勤。雨だからでしょう、遊歩道がガラガラに空いていました。小声で「12月の雨」を口ずさみながら自転車をこぎました(まだ9月ですが)。ユーミンはそれほど詳しくないですが、荒井由実の頃に好きな曲が多いです。懐かしい。
 小雨に感謝。

【2】午前、会社にて。社内サーバの入れ替えを検討。在庫管理ソフトを変えるのはどうかと思い立ち、調べているところ。もう少し早く具体化させていれば補助金を使えたのに、と思わなくもないですが、まだまだ税制の優遇措置は使えそうなので気を取り直して稟議を上げるつもりです。
 まだ、稟議書を書き上げてすらいませんが、(補助金は間に合わなかったけれど)税制に感謝。

【3】夜。また残業で帰宅が遅くなってしまいました。今日の夕飯もまた、超スピードメニューに変更。豚肩ロース肉の薄切りに焼肉のたれをからめてフライパンでソテーしました。焼肉のたれがすべての、このメニュー。モランボンの焼肉のたれ「ジャン」に感謝。

花ありがとう2

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。18日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、18日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】朝。故障したインクジェットプリンターを小型家電ゴミに出しました(小型家電ゴミは無料)。後継機種を買いましたが、今度はWiFiつき。今使っているパソコン(サーフェスプロ2)はUSBが1つしかなく、普段はキーボードをつないでいるのでWiFiは便利そう。出力することはめっきり減りましたが、それでも必要なときもあるのでプリンターなしというわけにもいきません。これまで働いていたプリンター(お疲れさま)と、進化した新しいプリンターに感謝。

【2】午後、会社にて。上司に投げていたボール(提案)が帰ってきました。実は、投げたことも忘れかけていましたが。今度はもう少し具体化して、ボールをまた投げ返さなければなりません。帰りは自転車をこぎながら、どんな資料にするか考えました。残業で、人影もほとんどない帰りの遊歩道。とっかかりのアイデアがひらめきました。ボールを返してくれた上司と、アイデアが浮かぶ夜道に感謝。

【3】夜。残業で遅くなってしまったので、夕飯のメニューを大幅に変更。ツナスパゲティーにしました。わずか3分でゆであがるスパゲティーの麺。素晴らしい早さ。ツナ缶とこのスパゲティーは強力な助っ人です。保管に便利なチャック付きの袋といい、はかり要らずの100グラムずつの結束といい、言うことなしです。早ゆで3分マ・マースパゲティーに感謝。(簡単・時短晩ごはんメニューはこちらの記事をどうぞ。)

パスタ麺
 (3分でゆで上がるパスタって、魔法のようです。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。17日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、17日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】朝。昨日は会社の読書会(「読書会」については、こちらの記事をどうぞ)にギリギリで間に合ったので反省して、今朝は早めに家をでました。通勤ルートの遊歩道には、昨日あたりから金木犀が香っています。途中から、イチョウ並木の通りに出ると、今度は銀杏がたくさん道に落ちて潰れていました。
 秋の訪れを実感させてくれる、金木犀と銀杏の香りに感謝。

【2】午後、会社にて。仕事をしているフロアに建具の工事が入り、木を削る音が響き、木の良い香りも漂いました。家具の産地で育ったからか、木工の音や香りに懐かしさを覚えます。
 懐かしい木の香りに感謝。

【3】夕方。サカナクションのチケットを発券するために、ファミリーマートに寄りました。発券を待つ間に、お腹が空いていたので、ついついファミチキを頼む。テレビ「がっちりマンデー」で見て以来、ずっと食べてみたかったファミチキ。やわらかくてスパイシーでした。
 それにしても、手際にとって空腹での買い物は危険です。ネットスーパーで週末にまとめ買いをしていて、仕事のある平日には基本的に買い物をしない作戦は、やはり手際には節約と時短に有効です。(ネットスーパーについては、こちらこちらの記事もどうぞ。)
 自分の買い物の癖を反省するきっかけをくれた、ファミチキに感謝。

金木犀
 (金木犀、秋の香りです。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考:TEDのプレゼン)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。16日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、16日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】朝。ついに、平日朝なのにもかかわらず2度寝をしてしまい、家を出るのが遅れてしまいました。会社に着いたのは、読書会スタート5分前。鍵をもっている同僚が先に会社に到着して、玄関の自動ドアを開けてくれていました。あやうく、早出している参加者を締め出してしまうところでした。
 先に到着して、鍵を開けてくれていた同僚に感謝。
 (読書会についてはこちらの記事をどうぞ。)

【2】午後、会社にて。キャビネットを新調したときに、置く場所も思い切って変えました。いまや、椅子を回転さればキャビネットの扉に手が届き、しかも新品のキャビネットの扉はスルスルと軽く開き、目当ての書類ファイルをあっという間に取り出すことができます。今まで、なんて無駄な動きをしていたことでしょう。
 プリンタ-の置き場所を少し変えてみたり、トヨタ式カイゼンが面白くなってきました。
 毎朝読んでいる、『トヨタ 仕事の基本大全』に感謝。

【3】夜。サカナクションの発券番号連絡のメールが届きました。いよいよ、今度の土曜はサカナクションのライブです。楽しみ。何回目かの抽選でようやく当たったチケット。幸運に感謝。

ライブ 照明
 (週末のライブが楽しみです。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。15日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、15日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】午前。ポジティブ・ファーストのトレーニングではない、通常の記事をアップしたので読み直しました。昨日、1日がかりで書いて、何度も見直したのに、まだまだ直すところがあるとは(いつもそうなのですが)。その後、カテゴリーを直したり、レイアウトを整えたりしました。少しは読みやすくなっているといいのですが、いかがでしょうか。
 検索をして調べながらのブログ作業です。初心者にもわかりやすい、親切なブログ記事を書いて下さった方に感謝。

【2】午後。所用で近所の友人宅に立ち寄り、玄関先で子猫を抱っこさせてもらいました。じっとこちらを見つめる目、かわいい。猫を抱っこしたのは、多分、生まれてこのかたはじめて。温かかったです。
 友人と子猫に感謝。

【3】午後。ジーンズの左ひざが破れたので、自宅での作業用にしました。代わりに、これまで作業用にしていたジーンズとはお別れ。こちらも左ひざが破れています。立膝のとき左ひざをつく癖のせいだけではありません。自転車で転倒する時にも左に倒れるので、(膝を守るように)ジーンズが地面に擦れていたせいです。(実は、何度か転倒しています。)
 膝を守ってくれたジーンズに感謝。

子猫
 (子猫に見つめられました。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

SBI証券でイデコ(iDeCo)を約半年運用。成績と失敗談。

 SBI証券でイデコ(iDeCo・個人型確定拠出年金)を始めた手際。これまで加入直後に2、3度ログインしただけで、その後はほったらかしでしたが、約半年ぶりに加入者サイトを見てみました。

 何でも簡単に済ませたい手際ですから、イデコを始めるにあたって、当初、給与振込口座の銀行に資料請求していました。そんな手際がSBI証券に決めた理由は、手数料の安さと「ひふみ年金」を取り扱っていることの2つです。もちろん、給与振込口座から掛金が自動引き落としされることは確かめました。
 イデコについては、こちらをどうぞ。

 「ひふみ年金」を買おうと決意したのは、テレビ「カンブリア宮殿」で「ひふみ投信」が紹介されているのを見たからで0す。「ひふみ投信」のサイトを見てみると、そこにイデコ用商品の「ひふみ年金」が載っていて、販売会社がSBI証券だった、というわけです。
(参考:カンブリア宮殿)http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2017/0216/
(参考:ひふみ年金)https://www.rheos.jp/nenkin/

 現在は、「ひふみ年金」、「iFree8資産バランス」、「あおぞらDC定期(1年)」の3つでイデコの掛金を運用しています。運用割合は、ひふみとi8資産が45%ずつ、残り10%が定期預金です。運用成績は、ひふみが損益率プラス4.3%、i8資産がプラス3.0%、定期預金は0%(まだ1年経っていない)です。国民年金連合会に支払う手数料(加入時と毎月)と、信託銀行に支払う毎月の手数料を差し引いても、プラス5円です。(運営管理機関のSBI証券は、口座開設時も毎月も、手数料がかかりません。)

 おっと、今の掛金配分は3つにしていますが、1番はじめに操作ミスをして買うつもりのない商品を買っていました。現時点で損益率マイナス1.4%の商品があります。額にして、28円のマイナス。年金保険の元本確保商品で、5年が満期です。年金保険は、元本確保商品といえども定期預金とは異なり、運用初期にスイッチング(預け替え)をするとマイナスが確定してしまいますので、現在はマイナス表示されています。もちろん、5年後には元本に保証利回りがプラスされた額になるのですが、資産状況でマイナス表示なのを見ると、ドキッとします。利回りも低いので、損益がマイナスでなくなったら、直ちにスイッチング予定です。まあ、「直ちに」といっても、次にログイン画面を見るのは多分年末ですが。

 1番はじめの操作ミスが何なのか、気になりますか。もし、あなたもSBI証券でイデコを始めるつもりなら、参考になるかもしれませんね

 SBI証券でイデコの口座を開設すると、最初の掛金は全額定期預金に振り向けられます。その後、SBI証券のサイトにログインして、自分がどの商品を何割買うのか、掛金割合を指定します。
 どうやら手際は、掛金配分割合を指定するときに、端数(残額)指定に定期預金を指定し忘れ、意図せず、画面上で初期設定になっていた年金保険を選んでしまったようです。
2度目のログイン時に気が付き、端数指定を定期預金に変更しました。
 年金保険が初期設定にされているのは、元本確保商品で、以前はもっと利回りが良かったからだろうと察せられます。もともと加入している人のことを考えたら、商品の順序を入れ替えるのは、かえって操作ミスを誘うであろうことも理由かもしれません。
 けれどもこの年金保険、現在は保証利回りも下がり、1年ものの「あおぞらDC定期預金」を下回る上に、5年満期。自分のミスとはいえ、マイナス表示を見るとがっかりします。たとえ、マイナス額が28円で、時間がたてばそのマイナスが解消されると理屈ではわかっていても、です。
 もちろん、元本が保証されない商品のマイナスは覚悟しています。けれども、意図しない商品を買ってしまうと、少しのマイナスでも気になります。

 あなたは、手際のようなうっかり者ではないでしょうが、どうぞ他山の石として下さい。

ビジネスとクローバー
 (老後安心家計を目指します。)

 では、SBI証券でイデコを申し込むことにしたあなたへ。注意事項の簡単4ステップです。

ステップ1 ログインする。

 SBI証券から口座開設完了通知がきたら、初回のログインをします。パスワード設定を初期パスワードから変更する必要があるので、なるべく早くログインします。何で運用するかは決めていなくても問題ありません。定期預金に入っているので、元本は確保されています。

ステップ2 掛金配分を指定する。

 定期預金での運用を考えているなら、定期預金の中から選びます。

 定期預金以外となると、選ぶのにかなり迷うかもしれません。何しろ、SBI証券は運用商品がたくさんあります。気になる商品は、クリックすれば詳しい説明が別ウィンドウで読めますから、じっくり選んでください。楽しいですよね。
 運用期間中、掛金の配分はいつでも変えられますし、スイッチング(預け替え)もできますから、安心して掛金の配分を決めてください。変更が反映されるタイミングは、加入者サイトで確認できます。

ステップ3 自分の指定した掛金配分を確認する。

 掛金配分を指定したら、必ず画面上で確認しましょう。手際は、確認を怠って自分の考えていたのとは違う商品を買ってしまいました。
 確認さえすれば、もし、違う商品を選んでいても、その場ですぐに訂正ができます。 

ステップ4 たまには、運用資産状況を確認する。

 掛金配分を指定・変更したときは、資産状況を確認することをおすすめします。手際は、その時に自分のミスに気づきました。
 
 普段は、気が向いたときに新聞のオープン基準価格欄でチェックする程度で十分です。基準価格が変動する商品での運用は、あまり頻繁に資産状況を確認すると、スイッチング(預け替え)をしたくなる可能性が高いからです。イデコは、ドルコスト平均法を味方につける積立式の運用方法です。たとえ値下がり局面になっても、税金還付分を利益と考えて、どっしりと構えていましょう。(手際は、ただほったらかしているだけですが。)

 とはいえ、リバランス(掛金配分の見直し)を検討するため、少なくとも年に1度は運用資産状況の確認をおすすめします。

 最後に、投資は自己責任です。(もちろん、手際のしでかした操作ミスも自己責任です。)
 正直、手際は、年齢(イデコの運用期間)からしても、性格からしても、リスク商品にあまり向いているタイプではありません。どのくらいのリターン(運用利益)で良しとするか、現在、考え中です。
 強気にせよ弱気にせよ、あなたも、自分にあった運用プランが見つかるといいですね。
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。14日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、14日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】朝。天気も良くなく、家族を送り出してから、2度寝。朝が涼しくなってきて、2度寝が気持ちいい季節到来です。2度寝は、寒くなるほど気持ちいいですよね。心地よい眠りに誘ってくれるお布団に感謝。

【2】日中。家事はそこそこに、ブログの下書きに没頭。時間が経つのも忘れます。昼ごはんもサッと済ませます。書くのが遅いので、1本書き上げたら夕方でした。ブログを書くことにこんなに熱中できるとは、うれしい発見です。手際に、文章を書くことをすすめてくれた人に感謝。

【3】夜。夕食後の団らん。フジテレビで「ENGEIグランドスラム」を見ました。長いので途中から録画に切り替え。テンダラーはよく知らなかったのですが、大爆笑しました。他の出演者も豪華で笑いっぱなし。録画した続きも楽しみです。連続ドラマが終わってさみしいこの時期、お笑い番組特番に感謝。

眠っている猫
 (2度寝が気持ちいい季節になりました。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。13日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、13日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】午前。会社にて。発注していた備品が届きました。30年くらい前からある備品の買い替えなのですが、ネットで検索しても、同じものがなかなか見つかりませんでした。オーダーするしかないのか、でも高くつきそう、と数カ月間迷っていたところ、地元(隣の市)の業者に、取り扱いがありそうなことが判明。灯台下暗し。見積もり依頼から、1週間ほどで納品に至りました。見つかるとき、決まるときは、あっけない程です。
 長年地元で(おそらく)堅実に仕事をされてきた業者さんに感謝。大事に使います。

【2】午後。スマホに雨雲接近のメールが届きました。午前に届いた備品が社屋の屋上にあるので、屋上にダッシュ。雨が降る前に屋内にしまいました。
 雨雲レーダーサービスに感謝。

【3】夕方。少しだけ残業しましたが、今週目標にしていた業務が無事に完了。週末は、存分にブログの準備ができそうです。手際はブログ初心者なので、わからないことだらけ。失敗もたくさんしますが、今は、いろいろ試行錯誤するのが楽しいです。
 週末に、自分の自由時間が持てることに感謝。

 パソコン
 (週末もパソコンに向かいます。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。12日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、12日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】朝。今日は家族のお弁当を作らなくてすみ、自分のおにぎりだけ用意しました。
 おにぎりは、以前、ご近所さんから熊本みやげの「おにぎり用の塩」でにぎりました。この塩、塩の他に、ゆかりかなにか入っていて、まろやか。ついに今日、使い切ってしまいました。
 塩をくださったご近所さんに感謝。

【2】午後。先日会社で、手際の部屋のキャビネットを買い替えたので、古いキャビネットの廃棄を手配しました。
 普段事業ごみの回収をお願いしている業者さんに電話すると、折り返し担当者から連絡があり、これから見積もりに来てくれるとのこと。ついでだからと、キャビネット以外にも廃棄するものを集めていたのですが、スチールは処分代がかからないから、運び賃だけでいいとのことでしたので、即決。運び出す日にちを確かめると、今日これからすぐでも構わないとのこと。みるみる間に2Fから廃棄物を運び出す2人の業者さん。あっという間にきれいに片付きました。
 業者さんの素早い対応に感謝。

【3】午後。週末に会社の電話工事予定があり、電話工事の会社の営業担当の方と連絡をとりました。
 この方、今は営業職ですが、もともと電話の工事部にいらしたそうで、とても安心です。今回はNTTをご紹介くださり、ひかり電話オフィスタイプ(オフィスA(エース)より回線数が少なくてもよく、付加サービスもあまり使っていないのならこちらがおすすめ。)で基本料金が断然安くなりそうです。工事の初期費用もすぐに回収できそうだと皮算用。
 ひかり電話に興味をもちつつも、NTT代理店の電話営業についつい警戒してしまうのなら、日ごろお付き合いのある複合機やビジネスホンの業者の方に相談するのも一法ですよ。
 頼れる電話工事会社の担当者さんに感謝。 

おにぎり
 (おにぎりは、作ってよし(ラク)、食べてよし(片手が空く)です。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。11日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、11日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】朝。昨日のプロ野球の結果を新聞でチェック。DNAベイスターズが3位に返り咲きです(手際は大洋ホエールズ時代からのファン)。中日ドラゴンズに感謝。

【2】昼休み。食事をとりながら新聞を読んでいます。なんと、ドラマ「校閲ガール」のスペシャルが、今夜放送されるではありませんか。危うく録画し損ねところでした。新聞の番組欄に感謝。

【3】夕方。水曜、会社はノー残業デー。けれども、納期が迫っている部門で3名が残業を申請。手際が手伝えない業務なのですが、何とかして、繁忙期に負荷を分散する体制がとれないものかと考え中。手際は定時で帰ってきましたが、残業の同僚に感謝。
 
ビジネス 団結
(仕事の負荷を分散したいです。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。10日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、10日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】朝。読書会に初参加の同僚。近頃、朝晩涼しくなって咳が出ていると思いきや、なんと喘息だったとのこと。喘息を押しての参加に感謝。(無理しないでくださいね。)

【2】昼。昼休みは自席で食事をとったら、あとは昼寝。平日は12時55分に繰り返しのアラームをセットしてあるので、寝過ごす心配はありません。椅子のリクライニングを限界まで倒し、低いスツールに足を置くという完璧な態勢で眠っています。昼寝のおかげで、午後の仕事をシャキッと迎えられます。グーグルのような昼寝マシンはありませんが、昼休みを自由に過ごせる会社に感謝。
 
【3】夕方。会社からの帰宅途中に、偶然、以前の職場で担当していたお客様に遭遇し、あいさつしました。ご夫婦で犬の散歩中、お元気そうでなにより。前職は、繁忙期を除き、週3日・午前中のみ・3時間勤務でした。お客様もその時間帯に合わせて下さっていたのですから、ご不便をおかけしたことと思います。当時を振り返って、あらためて感謝。

 ねこ 昼寝
 (甘美な昼寝。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ポジティブ・ファースト訓練挑戦中。9日目のレポートです。

 ポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)のトレーニング、9日目のレポートです。現在、「毎日新たに3つ感謝して記録する」に21日間挑戦中です。(3 Gratitudes です。 3 Good things とだいたい同じかな。)

【1】午後。敬老の日なのに、母からあんパンをもらいました。あんこが好きな手際です。元気でいてくれる母に感謝。

【2】午後。今週もネットスーパーの配達を頼みました。暑い中を届けてくださった配達員の方に感謝。
 
【3】夜。ミュージックステーションでV6を見ました。ダンスが好きでV6ファンです。フォーメーションの移動がツボなんです。V6のメンバーと、振り付け師の先生に感謝。

あんパン
 (あんパンが好物です。)

 ちなみに、ポジティブ・ファースト訓練編はこの4ステップです。

ステップ1 自分のまわりで起きていることに注意を向ける。 
ステップ2 毎日新たに3つ、感謝していることを見つける。
ステップ3 見つけたことを毎晩ブログに記録する。
ステップ4 ステップ1からステップ3を21日間続ける。 

 明日も23時にレポートします。ブログに記録することにもプレッシャーを感じていますが、よかったらお付き合いください。

 なお、心理学者ショーン・エイカーのポジティブ・ファースト(まず、幸せを感じる)については、こちらをどうぞ。
(参考)https://www.ted.com/talks/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work/transcript?language=ja

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

資産寿命、健康寿命、生命寿命。女性には、資産寿命が切実。

 「生命寿命」、「健康寿命」、そして「資産寿命」。あなたは、この3つの寿命を聞いたことがありますか。

 まず「健康寿命」。これは、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間をいいます。

 続いて「生命寿命」。これは、文字通りの寿命です。「健康寿命」と区別して、「生命寿命」としています。「生命寿命」と「健康寿命」が同じなら、そう、「ぴんぴんコロリ」です。なにか持病があったとしても、介護される期間は短いのが理想ですよね。

 そして「資産寿命」。老後資金が尽きるまでの期間が「資産寿命」です。手際は先日、朝のテレビニュースで初めて聞きました。番組では、証券会社のコメンテーターが長生きリスクに備える方法として、資産運用について説明していました。モデルケースは、夫60歳・妻54歳の夫退職時に、退職金の2,000万円と合わせて3,500万円の金融資産がある前提での試算。さすがにキャスターは、「3,500万円って意外とある方ですよね」とコメントしていました。年3%のリターンでの運用が、なんだか簡単なことに聞こえてしまうから不思議です。90歳時点でも、まだ、600万円の資金が残っている試算結果でした(インフレ率0.5%を前提)。
(参考:モーニングサテライト)http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/micro/post_140283/

この「資産寿命」、実は、女性にとっては男性以上に切実な問題なのです。
 平成28年の厚労省の発表によると、日本人の平均寿命は、男性80.98歳、女性87.14歳。同い年のご夫婦だったら、平均6.16歳は奥さんの方が長生きです。つまり、女性なら誰でも(死別、離別、そして結婚しなくても)、老後に独身になる可能性が高いといえます。
 しかも、65歳時点での女性の平均余命は24.38歳ですから、65歳まで生きている女性は、平均89.38歳まで生きるのです。90歳まで生きる、しかも最後は誰でも独身となれば、女性にとって「資産寿命」を考えておくことは大切です。
(参考)http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life16/dl/life16-04.pdf
(参考)http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life16/dl/life16-02.pdf

 ここまでを読んで、証券会社のコメンテーターの試算といい、女性の平均余命といい、「資産寿命」問題を前に、早くもお手上げ気分になっていませんか。まだ間に合いますから、ご安心ください。
 なぜなら、「資産寿命」を伸ばす方法は、資産運用だけではないからです。

 例えば、先日のテレビニュースの試算。前提は、夫が60歳で会社を退職し、その時妻は54歳、今後は年金収入のみで月に20~25万円の収入としていました。このケースで考えてみましょう。

 大きな会社は企業年金で60歳から年金が支給されるのでしょうか。それはさておき、まず、夫には60歳ではなく、65歳まで仕事を続けてもらいましょう。本人が希望すれば65歳まで、会社には定年後も引き続き雇用する義務(再雇用)があります(グループ会社で再雇用の場合もあります。)。再雇用となると一般的に収入は減りますが、雇用保険からの高年齢雇用継続給付金と合わせれば、収入をある程度確保できるはずです。
(参考)http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jigyounushi/page09.html
(参考)https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/kounenrei.pdf

 それから、妻がまだ54歳です。仕事に就いてみてはどうでしょうか。妻が仕事をしても、夫の年金受給額にはそれほど影響ありません。所得税の扶養の判定基準とは異なるからです。加給年金の生計維持関係の条件は「同居」で年収850万円未満です。再就職でいきなり年収850万円は、なかなかもらえませんよ。もし年収850万円以上もらえるのなら、それはさらに結構なことですよね。
(参考)http://www.nenkin.go.jp/yougo/sagyo/20160824.html

 会社によっては、65歳といわず、もっと長く仕事ができることもあります。手際の会社には大先輩の女性社員がいて、75歳を超えてもなお、バリバリ仕事をしています。75歳を超えているとはいえ、会社から大いに頼りにされるような商品知識と技能を持っているのです。尊敬します。

 「資産寿命」を伸ばす方法は、仕事を長くすることだけではありません。収入と支出のバランス次第で、「資産寿命」は伸びたり縮んだりします。その意味で「資産寿命」は、人それぞれ、千差万別なものです。

年金手帳
(「資産寿命」、初耳でした。)

 では、「資産寿命」を伸ばす4ステップです。

ステップ1 「資産寿命」という考え方を知る。

 「資産寿命」とは、老後資金が尽きるまでの期間です。収入(年金収入と金融資産の取り崩し)と支出のバランスで決まります。

 まず、収入から。平成27年12月に公表された厚生労働省の公的年金の概況によると、平成26年の65歳以上の女性の平均年金月額は108,384円でした。
(参考)http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12509000-Nenkinkyoku-Chousashitsu/H26gaikyou.pdf#search=%27%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81+%E5%B9%B4%E9%87%91%E5%8F%97%E7%B5%A6%E9%A1%8D%27

 一方支出は、平成29年2月に公表された総務省の家計調査によると、65歳以上の女性単身世帯の1ヵ月の平均消費支出は151,567円です。
(参考)http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001172984

 単純に、平均年金月額と平均消費支出月額とを比べると、その差は月に43,183円です。この月43,183円を90歳までの25年間、毎月預貯金などの金融資産から取り崩す必要があります。43,183円×12ヶ月×25年=12,954,900円ですから、65歳の時点で約1,300万円の金融資産が用意できていれば、その後は年金収入だけになっても、「資産寿命」は90歳です。

 ただし、今の例は単に平均で計算しただけです。女性の場合は、夫が会社員なのか自営業なのか、死別なら遺族年金の支給が、離別なら年金分割が、ずっと独身でも会社員だったのか、公務員だったのか、フリーランスだったのか、人により受給する年金の額がずいぶん違います。
 しかも、年金収入だけでなく、預貯金などの金融資産の取り崩しがどのくらい可能なのかでも変わります。
 支出にしても、総務省の家計調査では持ち家率が84%です。持ち家でなければ、住居費分としてもっと多くの支出を見込まなければなりません。

 「資産寿命」の考え方がイメージでき、人それぞれ違うことがわかったらステップ1は完了です。

ステップ2 自分の「資産寿命」を考えてみる。

 年金収入が月にどのくらいになるのかは、年金定期便や年金ネットなどで調べれば、ある程度わかります。
 毎月の支出については、ごく簡単なものでも家計簿があるとつかめます。
 毎月の収入と支出との差を12倍し(1年分にする)、それを25倍すれば(25年分にする)、65歳の時点で、90歳まで「資産寿命」を伸ばすのに預貯金などの金融資産がいくら必要なのか、金額がつかめます。

 理想をいえば、病気や家の手入れに使う予備のお金も用意したいところです。それから、90歳どころか100歳まで「資産寿命」を伸ばせればさらに安心です。
 
ステップ3 入るを量り出ずるを制する。
 
 まず、仕事をしている間は節税(税金の節約)をします。モットーは、「まず自分に支払う」です。iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)に加入しましょう。資産運用するのなら、NISA口座にしましょう。
 そして、節約です。例えば、毎月の支出を1万円減らせれば、65歳の時点で必要な金融資産を300万円減らすことができます(10,000円×12か月×25年=300万円)。しかも、浮いた1万円を貯蓄にまわせば、いま50歳だとしても、65歳までに180万円貯蓄を増やすことができます。月1万円の節約の「資産寿命」延命効果は、しめて480万円です。
 
【家計簿関連記事】
 ・今度は続く!簡単家計簿はあなたの安心家計ガイドブック。はこちらからどうぞ。

 それから、仕事をしていないのなら、なにか仕事をするのがおすすめです。(パートタイムでもフルタイムでも)再就職をしてもいいですし、別に会社勤めでなくても、何か特技をいかせるといいですね。(再就職をお考えなら、こちらの記事をどうぞ。)
 もし、会社員なら60歳が定年でも、65歳まで会社に再雇用をお願いすることにしましょう。
 現在仕事に就いているのなら、仕事に最善を尽くします(残業をたくさんするという意味ではありませんよ。念のため。)。もしかしたら、希望すれば65歳以降も仕事が続けられるかもしれません。

ステップ4 変化を恐れない。

 ステップ1からステップ3で、今、できることをスタートさせます。漠然と不安に思ってたかもしれませんが、「資産寿命」が分かってくるにつれ、いろいろ準備するためのアイデアがわいてきませんか。

 アイデアがわいたら、変化を恐れずに是非、行動に移してみてください。
 それから、急病や災害などアクシデントに見舞われても、変化をおそれず臨機応変に。落ち着いたら、またプランを練り直します。

 毎日が精いっぱいで、「資産寿命」を考えるのは、ついつい先延ばししてしまいがちです。けれども、少し手を付けておくだけで、自分の目に飛び込んでくる情報が変わってきます。ステップ1からステップ4まで、一気に全部を済ませなくても、できることから始めてみてください。きっと、安心老後が近づいてきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク