記事一覧

NTTドコモの料金プランを見直しました。【家計簿】

 2年ごとにやってくる更新期間に入り、NTTドコモの料金プランを見直しました。あれやこれやで、5回線分。
 まず、1ヵ月の無料期間経過後、即座に解約したつもりだった(使っていない)オプションがついたままの回線を発見。あわててオプションを解約しました。
 ほかに、家族以外で通話をほとんどしない回線の基本プランをシンプルプラン(前はなかった?)に変えたり、逆に通話料がかかっている回線をカケホーダイライトからカケホーダイに変えたりしました。

 料金プラン見直し中に、5月25日からパットシェアパックにベーシックシェアパックが登場することを知りました。今月下旬に変更するつもりです。(参考:NTTドコモのサイトはこちらからからどうぞ。)
 
 食費・日用品などの「やりくり費」や、請求が「紙」でくる公共料金と比べて、内容に無頓着だった通信費。もちろん、基本プランが2年契約なのも、よく見ていなかった理由です。とはいえ、使っていないオプションの料金は悔やまれます。おおざっぱな自分の性格が裏目に出てしまいました。反省。
 
 では、第18週目の家計レポートです。 

 今週は先週の増加分をカバーするのにあと2,000円、というところまで減らせました。前年と比べて支出が約15,000円の減少です。
 内訳は、食費・日用品で約14,000円減、親費で約1,500円減、雑費で500円増でした。
 今週増えるかと思われた子ども費は増減ゼロでした。しかし、今後だんだんと子ども費が増える見込みは変わりません。

スマホと?
(スマホの料金プランを見直しました。)
 
 家計簿チャレンジ2018、あなたもご一緒にいかがですか。

 以下、簡単家計簿は安心家計ガイド実践編の4ステップです。

ステップ1 家計簿を用意する。

 何か記録するものを用意します。

ステップ2 買い物をしたら、レシートかメモを残す。

 店でもネットでも、何か買い物をしたらレシートかメモを残します。買い物でない、公共料金の使用料のお知らせなども同じです。
 
ステップ3 家計簿に記録する。

 ステップ1で用意した家計簿に、ステップ2で残しておいたレシートやメモを記録します。

ステップ4 現金を数える。

 家計簿に記録したら、財布の現金を数えます。家計簿と合っていたら、家計簿記入完了です。
 もし、家計簿の残高と現金が一致しなかったら、雑費に不一致の金額を書いて実際の現金残高に合わせます。

 余裕があれば、その週のお金の使い方を振り返りますが、たとえ記録するだけでも、簡単家計簿はあなただけの「安心家計ガイド」になっていきます

 毎週日曜にブログでレポート予定です。よかったらお付き合いください。

 家計簿関連記事はこちらのカテゴリからどうそ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員です。総務部で総務や経理の仕事をしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク