記事一覧

今度は「50の恵カラートリートメント」を買ってみました。【家計簿】

白髪用カラートリートメントの「50の恵」を買ってみました。

 

これまでは、ホーユーのカラートリートメントをつかっていました。

 

しかし、タオルドライをしてからトリートメントをするのが面倒になり、手で髪を軽く絞るだけでトリートメントを使っていました。
横着をしたせいか、白髪がしっかり染まるまでには至らず。
もともと手際が、色が入りにくい髪質(硬くて太い)なのも原因かもしれません。
確かに、ヘアカラーが色落ちしにくくなった気はしましたし、トリートメント効果も感じました。
2本使ったところで3本目を買うか迷いましたが、カラートリートメントを変えることにしました。

今度選んだ「50の恵」のパッケージには、「お風呂場でシャンプー前の乾いた髪にも」、「根本からしっかり染まる」、「週1回でOK!」と、手際が惹かれる言葉が並んでいます。
実は、TVドラマ「科捜研の女」のマリコ様(沢口靖子)で馴染みのシリーズなことも理由です。(ドラマの合間にCMが流れます。)

来週から使う予定。楽しみです。

では、第22週目の家計レポートです。 

今週は前年と比べて支出が約8,800円の増加です。3週間ぶりに対前年比で増えました。

内訳は、食費・日用品費で約2,500円減、子ども費で約11,000円増、親費で約4,600円増、その他で4,300円減でした。
年初の見込み通り、子ども費が増えてきました。
親費は、手際が仕事の外出で2度も外食をしたり、本を2冊買った分、前年より増えました。
 
家計簿チャレンジ2018、あなたもご一緒にいかがですか。

以下、簡単家計簿は安心家計ガイド実践編の4ステップです。

ステップ1 家計簿を用意する。

何か記録するものを用意します。

ステップ2 買い物をしたら、レシートかメモを残す。

店でもネットでも、何か買い物をしたらレシートかメモを残します。買い物でない、公共料金の使用料のお知らせなども同じです。
 
ステップ3 家計簿に記録する。

ステップ1で用意した家計簿に、ステップ2で残しておいたレシートやメモを記録します。

ステップ4 現金を数える。

家計簿に記録したら、財布の現金を数えます。家計簿と合っていたら、家計簿記入完了です。
 
もし、家計簿の残高と現金が一致しなかったら、雑費に不一致の金額を書いて実際の現金残高に合わせます。

余裕があれば、その週のお金の使い方を振り返りますが、たとえ記録するだけでも、簡単家計簿はあなただけの「安心家計ガイド」になっていきます

毎週日曜にブログでレポート予定です。よかったらお付き合いください。

家計簿関連記事は、こちらのカテゴリからどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員です。総務部で総務や経理の仕事をしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク