FC2ブログ

記事一覧

顎関節症になり、マウスピースを買ってみました。【家計簿】

このところ、右顎(あご)に異変を感じていた手際です。
食事や歯磨きで口を開けると、痛みます。
食べ物を噛んでいて、激痛が走るに至り「様子を見る」とも言っていられなくなりました。
幸い、激痛に見舞われたのは、まだ1、2度程度。

セルフケアでなんとかならないかと、マウスピースを買ってみました。

 

マウスピース用洗浄剤も買いました。

 

まだ、使いはじめて5日とあって、自覚できるほどには症状が改善していません。

このマウスピースで良くならなかったら、次は、型をとるタイプを試すつもりです。

それでもダメなら、歯医者さんに行くことにします。
(受診も痛そうなので、できることなら通院しないで済ませたいです。)

バナナもガブリと食べられませんし、ミニトマトも決死の覚悟(ちょっと大げさ)で口に押し込んでいる状況。
そうそう、あくびをするのも恐る恐るです。

ただ、幸いなことに、話すのには不自由を感じません。

では、第24週目の家計レポートです。 

今週は前年と比べて支出が約2,300円の増加です。3週連続で対前年比で増えました。

内訳は、食費・日用品費で約2,300円増でした。
そう、マウスピースと洗浄剤が合計2,650円。これが増加の原因です。
マウスピースで痛みが引くといいのですが。

家計簿チャレンジ2018、あなたもご一緒にいかがですか。

以下、簡単家計簿は安心家計ガイド実践編の4ステップです。

ステップ1 家計簿を用意する。

何か記録するものを用意します。

ステップ2 買い物をしたら、レシートかメモを残す。

店でもネットでも、何か買い物をしたらレシートかメモを残します。買い物でない、公共料金の使用料のお知らせなども同じです。
 
ステップ3 家計簿に記録する。

ステップ1で用意した家計簿に、ステップ2で残しておいたレシートやメモを記録します。

ステップ4 現金を数える。

家計簿に記録したら、財布の現金を数えます。家計簿と合っていたら、家計簿記入完了です。
 
もし、家計簿の残高と現金が一致しなかったら、雑費に不一致の金額を書いて実際の現金残高に合わせます。

余裕があれば、その週のお金の使い方を振り返りますが、たとえ記録するだけでも、簡単家計簿はあなただけの「安心家計ガイド」になっていきます

毎週日曜にブログでレポート予定です。よかったらお付き合いください。

家計簿関連記事は、こちらのカテゴリからどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員です。総務部で総務や経理の仕事をしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク