FC2ブログ

記事一覧

宅浪のサクラ、NHKラジオ・高校生からはじめる「現代英語」をはじめる。

今年、宅浪しているサクラさん(友人のお子さん)の勉強をみている手際です。

月曜から金曜の毎朝、サクラさんは、NHKラジオ英会話を聴いています。
英語のリスニング対策です。
そこに、もう一つラジオ講座をプラスすることにしました。

高校生からはじめる「現代英語」』です。

 

「ラジオ英会話」は、(英会話ですから)対話文です。

対して、「現代英語」は、ニュースを題材にした文章です。

当初、「ラジオ英会話」と「現代英語」を同時にスタートすることも考えました。
しかし、「現代英語」は、「ラジオ英会話」より、やや高いレベルとあって控えることにました。
サクラさんに、英語への苦手意識が見受けられたからです。

「ラジオ英会話」を2月から週5日、欠かさず聴いてきたサクラさんです。
もうそろそろ、「現代英語」を始めてもいいでしょう。
週7日、毎日ラジオの英語講座を聴くことになってしまいますが。

サクラさんは、「NHKゴガク」アプリをスマホにダウンロードして、ストリーミングで土曜と日曜に聴くことにしました。
ストリーミングは、ラジオの放送の1週間後に放送がスタートなので、この土日(6月16日、17日)で、ようやく6月1回目と2回目の番組が聴けます。
(「NHKゴガク」アプリはこちらからどうぞ。NHKのサイトです。)

「ラジオ英会話」は、テキストを広げたら、あとは、いきなり番組を聴いても大丈夫。

けれども「現代英語」は、英語に苦手意識があるなら、先に日本語の意味を確かめたり、日本語でニュースの導入に目を通してから番組を聴くのがお勧めです。

それでは、高校生からはじめる「現代英語」、4ステップです。

ステップ1 レッスンの最初のページの、タイトルと概要を読む。

例えば、6月号のテキストなら11ページがレッスン9の最初のページです。

英語のタイトルがあり、そのすぐ下に、概要が3行ほどで書かれています。
そして、日本でなら何にあたることなのか、1文が添えられています。
直接、本文に出てくる文ではありませんが、本文の理解を助けてくれます。

ステップ2 ワーズ&フレーズで、単語の意味を確認する。

いきなり番組を聴かないで、まず、英単語の意味を確かめます。
6月初めの回なら、テキスト14ページに載っています。

ステップ3 日本語訳に目を通す。

さらに、日本語訳にも目を通します。
6月初めの回なら、テキスト15ページに載っています。

ステップ4 番組を聴く。

いよいよ、番組を聴きます。
6月初めの回なら、テキスト12ページからスタートです。

1週間に1つのレッスンで、1つのレッスンに2日かけます。
2日目は、反訳トレーニング(日本語から英語に訳す練習)です。
1日しかできない週は、1日目を聴きます。

継続は力なり。習うより慣れよ。
たとえ苦手でも、英語は続けさえすれば、「そこそこ」どうにかなります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員です。総務部で総務や経理の仕事をしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク