FC2ブログ

記事一覧

【小学生の英語勉強法3】自宅学習・ライティングにも挑戦。

絵本の多読を経て、自力で簡単な絵本が読めるようになったら、いよいよライティングにも挑戦です。

せっかく絵本で洋書に親しんだのですから、ライティングにも洋書はいかがですか。

お勧めは、Longman English Playbooks のシリーズです。
洋書なので日本語がまったく出てきませんが、の絵本なので小学生にもわかります。
全部で16冊、フルカラーのワークブックシリーズです。

塗り絵、線でつなぐマッチング、初歩的な運筆練習などのワークが収録されています。

シリーズで、アルファベット、数、色、形、時間などの基礎的な単語の学習ができます。
ゆっくりとしたペースで、This is ~.などの初級レベルに発展していきます。

やはり、はじめの1冊はアルファベット。

 

他にも、こんなのはいかがでしょう。

  

洋書らしくて気に入ったのは、”Prepositions”や”Travel”あたりです。

”Prepositions”(前置詞)は、絵で説明されると直観的にわかる気がします。

 
 
”Travel”は、誰が旅行しているかといえば、はじめて地球にやってきた、かわいい宇宙人です。
宇宙人は地球のものがどれも物珍しいので、いちいちたずねます。

”What is this?”

そして、案内する子どもが答えます。

”This is a plice car.”

そう、This is ~.の文の練習です。

きちんと状況設定されているところが、とても気に入りました。

 

英語のライティングにも洋書。
多読をされたお子さんの次のステップに、お勧めです。
もちろん、多読も続けながら。

(参考)
Longman English Playbooks のシリーズは、こちらからどうぞ。(ピアソン・ジャパンのサイトです。)

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員です。総務部で総務や経理の仕事をしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク