FC2ブログ

記事一覧

鰹節をプライベートブランドに切り替えるのは断念しました。【'18年10週目の家計簿】

 節約よりも生活水準を下げる方が支出を減らせる。(←過去記事のリンクです)とばかりに、パックの鰹節をスーパーのプライベートブランドに変えて2袋ほど試しました。
 ところが、みそ汁の味が変わってしまい、しかも、一向に慣れません。もちろん味噌は同じです。仕方がありません。プライベートブランドの鰹節はあきらめて、何十円か高いですが元のメーカー品に戻しました。
 また何か別のもので試すことにします。

 では、第10週目の家計レポートです。 

 今週も対前年で増加しました。8,000円ほどです。内訳は、食費・日用品費で約5,500円増、子供費で約2,500円増です。食費・日用品は、お茶とプリンターのインクカートリッジ、ダイソーでこまごまと買ったのが響いています。お茶はいただきものを飲み終わってしまい、自分で買いました。手際家ではお茶をたくさん飲むので、お茶を買いはじめると支出がたちまち増えます。つくづく、お茶をいただいたのは、ありがたかったです。あらためて感謝。
 ほかに思い当たるのは、血糖値を気にしてアルフォートを買い控えていることです。買い控えるだけなら支出が減るのですが、アルフォートの代わりにマカデミアナッツを買ったり、糖質・カロリーゼロのチョコレートを買い込んだりしています。アルフォートよりも高くついている気がします。反省。

 家計簿チャレンジ2018、あなたもご一緒にいかがですか。

かつお節
(かつお節の切り替えは断念しました。)

 以下、簡単家計簿は安心家計ガイド実践編の4ステップです。

ステップ1 家計簿を用意する。

 何か記録するものを用意します。

ステップ2 買い物をしたら、レシートかメモを残す。

 店でもネットでも、何か買い物をしたらレシートかメモを残します。買い物でない、公共料金の使用料のお知らせなども同じです。
 
ステップ3 家計簿に記録する。

 ステップ1で用意した家計簿に、ステップ2で残しておいたレシートやメモを記録します。

ステップ4 現金を数える。

 家計簿に記録したら、財布の現金を数えます。家計簿と合っていたら、家計簿記入完了です。
 もし、家計簿の残高と現金が一致しなかったら、雑費に不一致の金額を書いて実際の現金残高に合わせます。

 もし余裕があれば、その週のお金の使い方を振り返りますが、たとえ記録するだけでも、簡単家計簿はあなただけの「安心家計ガイド」になっていきます。

 毎週日曜にブログでレポート予定です。よかったらお付き合いください。

 家計簿関連記事は、こちらのカテゴリからどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員です。総務部で総務や経理の仕事をしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク