FC2ブログ

記事一覧

【中小企業】デスクネッツネオで忘年会の出欠アンケートを実施中です。

働き方改革のために、グループウェアを導入しました。「出先常駐組」のパソコンの重さはまだ気になりますが(大丈夫なところと重いところがある様子)、ワークフロー機能を使った有給届の提出・決裁に続き、今度はアンケート機能を使って忘年会の出欠をとることにしました。忘年会のお知らせに出欠の回答欄がついている文書が、そのまま電子化されるイメージです。二次会の出欠も一緒にとって、ついでに、希望・要望も寄せることが...

続きを読む

【中小企業】デスクネッツネオ。出先のパソコンが重すぎる。

グループウェアのデスクネッツネオを全社で導入し、さっそく有給届をネオの申請に切り替えました。もう、ハンコのリレーはなくなります。いえ、ハンコリレーが承認のクリックに切り替わります。出先に常駐して仕事をしているメンバーにもメールで申請手順を説明しました。常駐先にデスクネッツネオの使用を許可してもらったり、はじめは順調に見えました。しかし、パソコンのセキュリティ上の理由なのか、時間帯によってなのか、ブ...

続きを読む

【中小企業・働き方改革】残業上限規制対策でマルチタスク化に挑戦。

中小企業は2020年4月1日から、時間外労働の上限規制が導入されます(大企業は2019年4月1日からです)。特別条項(臨時的な特別な事情がある場合)でも、年720時間、単月100時間未満、複数月平均80時間が限度です。あなたの会社に、この上限規制を越えそうな人はいませんか。もし思い当たるなら、2020年4月を待たず、社内改革をスタートさせましょう。ということで、今年から営業事務の同僚に弥生でデータを入力してもらって経理業...

続きを読む

【中小企業・働き方改革】グルプウェアのデスクネッツ・ネオをスタート。

先月、会社にグループウェア導入の決裁が下り、デスクネッツ・ネオに決定しました。そして、ようやく全員にログイン案内メールを出すことができました。10月末を期限に決めていたので、ぎりぎりセーフです。スケジュール共有、有給申請、社用車の管理、在席確認と伝言、メッセージなど、運用開始は11月からを予定しています。嬉しいことに、ネオ経由の有給申請の第1号は、11月を待たずに出ました。本社ではなく、外の事業場(客先...

続きを読む

【中小企業】会議にも「Trelloトレロ」。今月も使いました。

ボード型タスク管理アプリ「Trelloトレロ」。パソコンにプロジェクターをつないで、先月から会社の毎月の定例会議に使い始めました。ボード型でリストに分けてカードを並べられ、しかもカードを移動できるので、付せんを貼って、はがして、また貼るように動かせます。今月の定例会議のボードに、リストは5個。「議案」、「アクションプラン【前月】」、「達成・完了(期限内)」、「着手済み・途中経過(期限内)」、「アクション...

続きを読む

【目標達成・習慣化】TODOリストの数を減らしてリスト疲れから復活。

リストマニアでもリスト疲れになることがあります。そんな時は、思い切ってリスト数を減らしてみましょう。たちまちリスト疲れから復活できます。実は今年4月から、「奇跡の手帳」を紙の手帳からスマホのアプリ(いくつかを利用)に変えた手際。なかでも、リストマニア気味な手際は、なんでも記録できる『超じぶん管理「リズムケア」』が大のお気に入り。順調に記録が続き、目標の習慣化が出来てくるにつれて味をしめ、さらにアイ...

続きを読む

今年(平成30年)はもう、厚生年金保険料が上がりません。

仕事で給与計算をしています。毎年、9月支給の賞与と10月支給の給与では、厚生年金保険料の保険料率を変更してきました。けれども、今年(平成30年)はもう厚生年金保険料率を変更する必要がありません(上がりません)。平成16年10月の13.934%から毎年0.354%引き上げられてきた厚生年金保険料。去年(平成29年)9月を最後に引上げが終了しました。今年の厚生年金保険料率は、去年と同じ、18.3%です。去年の時点でわかっていま...

続きを読む

【中小企業】クラウドの販売管理ソフトを試用中です。

相変わらず、業務効率化に燃えている手際です。クラウドの販売管理ソフトに変えたくなり、さっそく2社に試用を申し込みました。現在は、自社用に開発してもらった販売管理ソフトを使っています。Windows7対応のソフト改修には、時間とお金をかけました。それなのに、気が付けば、Windows7サポート終了の2020年1月14日が間近に迫ってきました。そこで、Windows10対応の社内プロジェクトチームを立ち上げています。クライアントPC...

続きを読む

【中小企業】会議にもタスク管理アプリ「Trelloトレロ」を使ってみました。

パソコンにプロジェクターをつないで、会社の毎月の定例会議にも、ボード型タスク管理アプリ「Trelloトレロ」使ってみました。そう、サクラさんの受験勉強にや志望校のメモに使っている「Trelloトレロ」を、です。トレロはボードにリストに分けてカードを並べられ、しかもボード上のカードを別のリストに自由に移動できるので、付せんを貼って、はがして、また貼るように動かせます。会議でホワイトボードに書いていくよりも、使い...

続きを読む

【中小企業】グループウェアはデスクネッツ・ネオに決定。

このところ、会社にグループウェアを導入すべく行動している手際です。グループウェアとは、PCやタブレット・スマートフォンを使って、社内の情報共有やコミュニケーションを活性化させ、業務を効率よく行うためのツールです。先日、グループウェア導入に会社の決済が下りたものの、どこのグループウェアにするか、迷いに迷いました。最終的に、デスクネッツ・ネオに決定しました。クラウド版です。初期費用は、かかりません。月...

続きを読む

【中小企業】グループウェアの決裁が下りました。

会社でグループウェア導入の決裁待ちでしたが、先週、無事、上司から決裁が下りました。料金の高い方のプランで出しましたが、大丈夫でした。さっそく30日間お試しに申し込み、上司と情報処理部の同僚、手際の3人のアカウントを作ってみました。有給届けのフォーマットを変えたり。テストで有給届を出してみたり。2社で迷って、1度は高い方の会社に決定しました(手際の中では、です。上司から「どれにするように」とは言われて...

続きを読む

【中小企業】販売管理ソフトもクラウドにしたくなってきました。

このところ、業務効率化に燃えている手際です。クラウドで会社にグループウェアを導入しようと調べていたら、販売管理ソフトもクラウドにしたくなってきました。現在は、自社用に開発してもらった販売管理ソフトを使っています。パッケージではないので、それなりにお金がかかっています。Windows7対応のソフト改修にも時間とお金がかかりました。少し手直しするのにも、オフショア先がベトナム?だったか、プログラムコードのコメ...

続きを読む

【中小企業】果たして、グループウェアに決裁が下りるのか。

会社の業務効率化に燃えている手際。現在、最も会社に導入を働きかけているのはグループウェアです。いろいろ迷いましたが、1社に決めて上司の決裁待ちです。クラウドとオンプレミス(自社運用)とで迷いましたが、クラウドで提案しました。情報処理部にいる、サーバの管理もできる同僚には、やはり本来の業務で売上に貢献してもらうことにしました。しばらく、忙しそうですし。全社員での利用が前提なので、誰でも使いやすそうな...

続きを読む

【中小企業・残業を減らす方法3】RPAツールWinActorの衝撃。

RPAツール「WinActor(ウィンアクター)」を知り、衝撃を受けました。それはもう、Excelマクロ・VBAの勉強を投げ出そうかと思うほどです。1ヵ月ほど前、手際はExcelマクロ・VBAへの挑戦を決めました。Excelを使う経理業務があり、この作業を自動化してワンクリックで片づけてしまいたいと思ったからです。本も買いこんで、勉強を始めました。ところが、WinActor(ウィンアクター)なら、プログラミングしなくても自動化が出来るの...

続きを読む

【中小企業】グループウェア、クラウドかオンプレミスか。

昨日から、会社にグループウェアを導入すべく、上司を説得中です。候補を3つまで絞って、まず、グループウェアが何なのか、から説明です。ワークフローの機能で、承認印のために有給届を順に回す必要がなくなることに、かなり好印象を持った様子。スケジューラー機能も、現在のエクセルベースが使いにくいので前向き。ただし、案の定、コスト面では慎重です。かといって、無料のサービスにも二の足。本社だけの導入でもいいのでは...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員です。総務部で総務や経理の仕事をしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク