FC2ブログ

記事一覧

Amazonアウトレットで本を買いました。

本好き・活字中毒の手際。
本代を節約するため、ビジネス書はもっぱらブックオフで買っています。

ブックオフで買うと、新品より安い上に、店頭で手に取って、書き込みの有無や匂いなどの傷み具合が確かめられて安心です。

とはいえ、ブックオフで売っていない本を読みたくなることもあります。

昨日はこの本。

 

Amazonで検索し中古品の出品をクリックしてみると、そこに「Amazonアウトレット」の見慣れない文字が。

「Amazonアウトレット コンディション: 中古品 - 非常に良い - カバーに小さな損傷. 背表紙に小さな損傷. ページ部分に小さな損傷. 」

Amazonアウトレット?
リンクを確かめると、
「Amazonアウトレットでは、お客様から返品された商品や、倉庫内で梱包に傷を負った商品のうち、商品の状態が良いもの、食品
および飲料については倉庫内で保管され賞味期限が近づいたものを、お手頃な価格で販売しています。Amazonサイトより引用
とあります。

今日、本が家に届きました。
スリップも入ったままで、手際には新品にしか見えません。
よく探して見れば、確かにビニールのカバーの折り返しがほんの僅かに折れています。
けれども、紐の栞(まるで新潮文庫のよう)も、折り目がくっきりついていて新品同様。
もちろん、書き込みも匂いの心配もありません。
一般の書店でも、店晒し(たなざらし)で色が褪(あ)せてることもあります。
Amazonアウトレットの「非常に良い」は、確かに良い状態です。

新品で1,080円のところ、Amazonアウトレットで237円引きの843円で買えました。
今後もAmazonで本を買う時には、Amazonアウトレットが中古品の出品に出ていないか確かめることにします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員です。総務部で総務や経理の仕事をしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク