fc2ブログ

記事一覧

【中小企業】ETCのインボイス。カード明細はインボイスではありません。※国税庁Q&Aが追加されました

※国税庁のインボイス制度に関するQ&AにETCの取り扱いが追加されました(10月追加)。
こちらの問103です。
クレジットカードのETCは、クレジットカード明細に載っているうちのどれか1回のETC利用明細(インボイス)をETC利用照会サービスからダウンロードして、クレジットカード明細と一緒に保存しすれば良いようです。
ただし、別の高速道路会社を使ったら、またその高速道路会社のインボイスをダウンロードする必要があります。
(いつも使っているNEXCO東日本の利用明細をダウンロード済みでも、NEXCO中日本を使ったら今度はNEXCO中日本の利用明細をダウンロードする必要があります)

また、ETC利用照会サービスに登録するには、登録するETCカードを使用した時の車両情報(車載器管理番号など)の入力が必要ですが、登録後は他の車両で利用しても利用明細は表示されるようです。

下記、記事を一部訂正しました。


2023/09/10 20:30
2023年10月から始まるインボイス制度。
中小企業では、クレジットカード会社が発行しているETCカードを利用している会社も多いのではないでしょうか。
ただ、毎月届くクレジットカード会社のETC利用明細はインボイスではありません。
細かく高速道路の乗り降りが載っていますが、発行しているのはクレジットカード会社なのでインボイスにならないのです。
(参考:国税庁のサイトはこちらからどうそ)
ETCを利用したら、ネットでETC利用照会サービスにログインしてインボイスを発行する必要があります。
今回は、実際に登録してわかったETC利用照会サービス登録の注意点とETCカードを年会費無料で複数枚発行できるクレジットカード会社をピックアップしてみました。



ETCカード


ポイント1 インボイスが発行されるETC利用照会サービスとETCマイレージサービスが紛らわしい


手際の会社もクレジットカード会社が発行するETCカードを使用しています。
かなり前にETCカードをネットで登録した記憶があった手際。
10月を前にして確認のつもりでログインすると、登録していたのはETC利用照会サービスではなくETCマイレージサービスだったことが判明。
ETC利用照会サービスに新規登録しました。

ETCのサービスに登録していても、あわてることのないよう1度ログインすることをおすすめします。

ETC利用照会サービスはこちらからどうぞ。


ポイント2 登録時には社用車1台に1枚のETCカードを紐づける必要があるが、登録後は他の車でも大丈夫


ETC利用照会サービスには、ETCカード番号と車両番号、車載器管理番号をセットで登録します。
つまり社用車1台につき1枚のETCカードを紐づける必要がありますが、登録時だけです。
登録後は別の車で登録済みのETCカードを使用しても、利用明細が表示されます。
1枚のETCカードを複数の社用車で使用していても問題ありません。

ポイント3 登録には過去の利用年月日が必要


車両番号・車載器管理番号を登録するのに、過去のETC利用年月日が必要です。
運転日誌などとETCカードの利用明細を確認して、どの車がいつETCを使ったのか調べて登録します。

ポイント4 コストをかけずにETCカードを複数枚持つには


インボイスの発行には複数台でETCカードを共有していも問題ないとはいえ、ETCカードを社用車の台数分持っていると管理がしやすいです。
ETCコーポレートカードを使うほど大口の高速利用ではない会社では、クレジットカード会社の発行するETCカードをコストをかけずに複数枚持ちたいところです。

上述したように、手際の会社はコストをかけずにETCカードを使用しています。
地元の法人会でUCカードの年会費永年無料のキャンペーンがあり、その時(2022年)に作りました。
キャンペーン中は従業員向けカードも99枚まで発行可能で、何枚追加しても年会費永年無料でした。
(99枚まで可能とありましたが、管理の手間を考えて、作ったクレジットカードは1枚だけです)
もちろんETCカードも年会費無料です。
1枚のクレジットカードに複数枚のETCカードが発行できます。
当時電話で問い合わせたときは、100枚とか大量だと今お答えできない、という程度で、6、7枚の発行は問題ないとの返事でした。
残念ながら今は、キャンペーンをやっていないようです。

調べたところ、現在、法人のクレジットカードで年会費が安く、1枚のクレジットカードに複数枚のETCカードを年会費無料で発行している会社は2社ありました。
UCとJCBです。
どちらも法人の一般カードが年会費1,250円(税抜き)で作れます。
1枚のクレジットカードに複数枚のETCカードを年会費無料で発行してもらえます。
法人でコストをかけずにETCカードを複数枚持つなら、UCとJCBをおすすめします。

調べていると、法人カードのように見えて実態は個人向けカードのようなクレジットカードがいくつかあるのに気づきました。
名前に「オーナー」と付いていたりします(付いていないものもあります)。
手軽に発行され、引き落とし口座は法人の口座を選べたりしますが、代表者個人の信用で発行されるカードです。

クレジットカードの比較サイトなどでもおすすめされていましたが、手際は社長に持っていただきたくなかったので除外しました。

年会費無料のキャンペーンがないとしても、ETCを複数枚持つのならUCとJCBがおすすめです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

手際良子

Author:手際良子
ご訪問ありがとうございます。
1968年生まれ。会社員です。総務部で総務や経理の仕事をしています。
日商簿記1級、AFP/FP2級です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

スポンサーリンク